米ニューヨークでお茶を楽しめるオシャレなお店を6つご紹介!

米ニューヨークでお茶を楽しめるオシャレなお店を6つご紹介!
2019年8月28日 MELETY編集部
In 海外

アメリカのニューヨーク市は、流行に敏感な街として知られています。 今ニューヨークでは、新しタイプの喫茶店として、都会の喧騒と多くの行き交う人から少し離れて、ゆったりできるスペースが求められています。そこには「お茶を作る」という行為にも注目が集まっています。ニューヨークにすでに住んでいる方、観光で訪れる方は、ぜひこれらのお店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか??

Setsugekka

イーストビレッジのブラウンストーンのファサードに囲まれたSetsugekka(雪月華)には、小さな店先と障子のある窓があり、ニューヨークで最も愛される抹茶を提供しているお店です。

中に入ると、スペースは4畳の畳の場所を備えた伝統的な日本の茶室建築と古い学校のニューヨークの魅力が混在しています。ホストとオーナーのSouhekiさんとJunya Moriさんは、2017年にSetsugekkaを開きました。茶の湯の師匠であるSouhekiさんは、長年の経験で培った暖かさと情熱を注ぎ込み、手作りで抹茶を一杯ずつ巧みに作ります。

抹茶を使ったカフェメニューも豊富です。スイーツメニューは、マンハッタンで活躍する和菓子屋「餅凛」のお菓子や香川県から取り寄せた和三盆のほか、米粉で作られたバームクーヘン、特製濃茶のアフォガートなどがあり、地元のニューヨーカーにも評判です。

お店の詳細はこちら

 

ケトル(Kettl)

 

View this post on Instagram

 

Kettlさん(@kettltea)がシェアした投稿

ケトル(Kettl)は、ブルックリンのウィリアムズバーグ地区にある日本のお茶と茶器を取り扱う小さなお店です。地元で有名な日本のラーメン店「Okonomi / Yuji Ramen」の上にある階段を上っていくと、日本各地からのバラエティ豊かな家具やお花に包まれた空間が広がっています。

オーナーのZach Manganさんは、日本を旅したことでお茶と出会い、日本から輸入しています。例えば玉緑茶、いり番茶など、アメリカの方々もみたことがないお茶を取り扱っています。

お店の詳細はこちら

 

Floating Mountain Tea House

 

View this post on Instagram

 

Floating Mountainさん(@floating.mountain)がシェアした投稿

2017年にオープンしたFloating Mountain Tea Houseは、ニューヨークで最近登場したティースペースの1つです。古典的な東アジアの喫茶店のデザインをヒントに、カフェスペースは清潔で親しみやすい空間です。

中国の有名なお茶の産地から90種類以上のお茶を取り扱うFloating Mountainは、お茶の深さと広さを味わうのに絶好の場所です。ここでは、福建省東部で生産される珍しい紅茶、中国南西部の雲南省で育てられた熟成プーアル茶などがあります。

お店の詳細はこちら

29b Teahouse

 

View this post on Instagram

 

Tea Dealersさん(@teadealers)がシェアした投稿

ブルックリンのウィリアムズバーグ地区にある29b Teahouseは、日本、韓国、中国、台湾、インドからの伝統的なお茶をいただける日本風レストランであり、開放的なカフェバーです。面白いのはワイン、ビール、焼酎、お酒を上品に組み合わせてお茶で割っていただけるカクテルもあるそうです!

店舗のレイアウトは中央にバースペース、お茶を飲みながらリラックスしたお食事を楽しめるテーブル席があります。29bには、東アジア各地からの恒星茶が揃っていて、さらにアメリカ国内でも最高の(そして見つけるのが最も難しい)韓国の緑茶が用意されてます。

お店の詳細はこちら

Puerh Brooklyn

画像引用:Facebook

中国南西部の雲南省の山々から来る独特のスタイルの発酵茶にちなんで名付けられた「Puerh Brooklyn」は、20種類以上の多種多様な茶を提供しています。日本、台湾、中国、インド、スリランカ、そしてネパールからの珍しいお茶。ウィリアムズバーグの中心部にある風通しの良い2階建ての喫茶店です。

Gabriel Grippoさんは、リラックスしたカジュアルスタイルでお茶を楽しむためのコミュニティを設立しました。もともと2001年にGrippoさんが始めた今の店舗スペースは、彼がみなさんがお茶を楽しめるようにと意図されて造られました。(このスペースにはおしゃれな服飾デザインのアトリエとギャラリーがあります。)

お店の詳細はこちら

T Shop

 

View this post on Instagram

 

T shopさん(@tshopny)がシェアした投稿

ガーデンショップのようでもあり野外美術館のような不思議な空間であるエリザベスストリートから少し隠れて位置しているTショップは、ニューヨークの「隠れ家」の1つです。小さなティーテーブルと長いティーバーが並ぶリラックスした質素でシンプルな環境の中で、Tショップは簡単に最高の中国、台湾、そして韓国の紅茶を提供します。自分のティーポットやガイワン(伝統的な中国茶の淹れカップ)で淹れることもできます。

お店の詳細はこちら

Té Company

 

View this post on Instagram

 

Té Companyさん(@tecompany)がシェアした投稿

マンハッタンのウェストビレッジにあるTéCompanyは、改装された歴史的なブラウンストーンの中でエレガントに整えられたサロンスタイルのスペースで、じっくり台湾の紅茶に専念していただけます。

台湾には、多くのお茶好きが求める世界最高のお茶の原産国としても知られています。花が咲き誇り深い味わいのある高山烏龍茶(標高1000メートル以上)などを提供しています。台湾が提供するお茶のレベルは高く、ニューヨーカーにとっても嬉しいことです。

お店の詳細はこちら

参照:SPRUDGE