茶の湯をはじめとする和の伝統美との調和「寺田美術」

茶の湯をはじめとする和の伝統美との調和「寺田美術」
2020年1月12日 MELETY編集部

東京・青山の骨董通りはブティックやインテリアショップ、お洒落なカフェで賑わうエリアです。この骨董通りから少し入った所に「寺田美術」があります。こちらは現代的な生活空間や生活様式と茶の湯をはじめとする和の伝統美との調和、新しいものと古いものの共生を趣旨としたショップ&ギャラリーです。

伝統とモダンの融合〜「寺田美術」の魅力〜

©︎寺田美術

港区南青山の骨董通りから一本入った閑静な場所にあるモダンなビルの三階。入り口の扉を開けると、部屋の大きな窓が目に飛び込んできます。窓の外に広がるのは、根津美術館の豊かな緑。青山の都会ということを忘れさせるような、趣の空間が広がります。

©︎寺田美術

店内はモダンなコンクリートと暖かみのある無垢のフローリングで構成された、居心地のいい空間です。店内には床の間と掛け軸と花がさりげなくあしらわれています。

©︎寺田美術

海外でのご経験をお持ちの店主の寺田さんは、お茶を自分なりに表現して世の中に少しでも発信して魅力を伝えたい、という思いから寺田美術を始められたそうです。店内に展示されている作品は、寺田さん独自の視点で選定され、おしゃれで上質な店内にてご覧いただけます。

©︎寺田美術

センス溢れる上質で居心地のいい空間で、ゆったりと素晴らしい作品・美術の数々に触れてみてはいかがでしょうか?

 

営業時間

13:00~18:00

定休日

日曜、月曜、火曜(要予約)、祝日

電話

03-6427-6522

所在地

東京都港区南青山6-6-22 TRD南青山3階

 

詳細はこちら!