日本的でポップなテキスタイルのブランド「SOU・SOU」がおしゃれすぎる♪

日本的でポップなテキスタイルのブランド「SOU・SOU」がおしゃれすぎる♪
2019年6月27日 MELETY編集部

若いかわいいもの好きな女子にも、お子さんのいらっしゃるママたちにも人気なテキスタイルのブランド「SOU・SOU」。ほどよいおしゃれ感がたまりません。今回は「SOU・SOU KYOTO 青山店」にお邪魔してきました!

 

和風好きにはたまらない!「SOU・SOU」の魅力

参照:SOU・SOU公式ホームページ

京都に本店を構えるテキスタイルのブランド「SOU・SOU」。

SOU・SOUはテキスタイルデザイナーの脇阪克二氏、建築家の辻村久信氏、そしてプロデューサーである若林剛之氏によって立ち上げられました。脇阪さんはマリメッコ(marimekko)という人気ブランドにおいて日本人で最初のテキスタイルデザイナーになった方としても有名です。

店舗は京都を中心に東京青山、さらにはアメリカのサンフランシスコにもお店を構えています。

青山店では足袋、着衣、傾衣、伊勢木綿など充実したラインナップですので、店内に入ると商品がぎっしり!

見ていてどんな商品があるんだろうとワクワクしてしまいます♪

外国人旅行者も数多く来店!

日本に旅行で来られている海外の方の来店率も高いようです。実際に訪れた時も、多くの外国人の方が「SOU・SOU」の商品を熱心にみているのが印象的でした!お土産に買って帰ったら喜ばれそうです!

 

実際に行ってみましょう♡

参照:Instagram @muuuuuuuuutoic

青山通りを歩いて約5分。おしゃれなお店や建物が立ち並ぶ一角に「SOU・SOU KYOTO 青山店」はあります。

思わず手にとってみたくなる服ばかり♪

ファッションといえばお洋服を着て外出するのが一般的な中、SOU・SOU着衣では自由で楽しい新ジャンルの和装を提案しています。

▼高島縮 被風(ひふ)ジバン 六分丈

参照:SOU・SOU公式ホームページ

参照:SOU・SOU公式ホームページ

こちらの商品は、繊維の街として知られる滋賀県高島市名産の「高島縮」という生地を使っています。

高島縮の歴史はなんと200年以上もあります!湿性に優れていて、爽やかな着心地であることから、高温多湿な日本の風土にぴったり♡

高島縮の詳細はこちら!  
 

参照:SOU・SOU公式ホームページ

こちらはDisneyとコラボしたてぬぐいです。ディズニーのキャラクター可愛いですね♪

手ぬぐいの生地は全て、250年以上の歴史がある三重県の伝統工芸品「伊勢木綿」を使用しています。洗うほどに風合いが増します。

伊勢木綿の詳細はこちら!  
 

 
いまやどこの雑貨屋さんでも売られているマスキングテープ!お値段もお手頃で、高校生や大学生の皆さんにも人気!
 

 
くつ下も個性的で可愛いものばかり!
 

 
小さなお子様向けのもあります!甥っ子にプレゼントで買ってあげる方も多いそうです♪
 
 

くつろげるカフェもあります!

sousou kyoto_1

店内には気軽に茶道体験できるカフェも併設しています。

目の前でお抹茶を点ててくださるので、味だけでなく雰囲気も楽しめてとても良いです。

茶道経験のない方でも退屈せず楽しめそう♡

お菓子は月替わりらしく、この時は杏子と甘夏のお菓子をいただきました。
口直しにぶぶあられも最後にいただき、大満足!

こちらお抹茶だけでなく、コーヒーも実はこだわりがあってオススメだそうです!

 

和装ってこんなに可愛かったっけ?

独自のデザインとコラボ商品、モダンでポップな「SOU・SOU」に一度訪れればハマること間違いなし!

ぜひ足を運んで見てください!

店舗名

SOU・SOU KYOTO 青山店

所在地

〒107-0062 東京都港区南青山5-4-24 ア・ラ・クローチェ1F

営業時間

11:00~20:00
カフェご利用時間は13:00~18:00まで

ホームページ

https://www.sousou.co.jp/