地元住民と茶道楽しむ 日光明峰高が初のサロン(下野新聞)

地元住民と茶道楽しむ 日光明峰高が初のサロン(下野新聞)
2016年10月13日 MELETY編集部

地域の課題解決につなげようと、日光明峰高と周辺4自治会(花石町、久次良町、安良沢町、裏見台)は5日、初めてのサロン活動を行い、生徒と地域住民約80人が茶道を楽しみながら交流を深めました。

6月から始めた協働企画「学校×地域連携プロジェクト」の一環。高校生の力を地域に生かすことを目的に、同校生徒会と自治会幹部たちがこれまで2回の会合を開いて企画の方向性を議論し、サロン活動を柱に据えることを決めたそうです。

この日の活動では、茶道部の生徒がお点前を披露し、参加者たちは抹茶を味わって地域の昔話や観光地としての日光の話題などに花を咲かせたとのことです。

参照:下野新聞