お茶会でのお菓子の選び方は?選ぶポイントを丁寧に解説

お茶会でのお菓子の選び方は?選ぶポイントを丁寧に解説
2019年10月3日 りか
In 作法, 和菓子/スイーツ, 教室

茶道において、お稽古の際やお茶会の際のお菓子はどのようにして選ぶかご存知でしょうか?

茶道の初心者の方やお稽古の際いつも先生がお菓子を用意なさっているという方にとって、お茶をいただく際のお菓子を選ぶというのは、なかなかなじみのないことですよね!

今回は普段教わる機会の少ないお茶に合わせたお菓子の選び方をご紹介!

お茶会の必需品!甘いお菓子はなぜ必要?

お菓子の選び方

お稽古の際やお茶会の際にいただく和菓子は殆ど必ずと言っていいほど甘いものですが、それはなぜでしょうか。

お抹茶の苦みを和らげてくれる

そもそも、お茶をいただく際にお菓子を食べるのは、お抹茶の苦みを和らげることを目的の一つとしています。ですので、甘くないお菓子ですと苦みが相殺されることがなく、意味がなくなってしまいます。

これは茶道のみでなく紅茶をいただく際も同様で、渋みのある紅茶を、スコーンなどの甘いお菓子で和らげているのです。

また、マナーとして自分のお茶が運ばれてくる前にお菓子はいただくこととなっています。

これは、食べながら飲むというのはお行儀が悪いこと、またお茶の飲み方にもルールが存在するからなのですが、必ずしも全て食べきってからお茶をいただくことができるわけではありません。

食べきれなかった場合は先に運ばれてきたお茶をいただいてから、お菓子を食べ始めるとよいでしょう。

次:お稽古のお菓子を選ぶポイント