みなさんは知っていますか?〜日本三大茶会〜

みなさんは知っていますか?〜日本三大茶会〜
2019年9月26日 MELETY編集部
In 芸術/文化

みなさんは日本国内で開催される「三大茶会」をご存知でしょうか?

日本には日本三景、三大清流、三大温泉などありますが、お茶会にも日本三大茶会があります。茶道に携わっている方であれば、一度は耳にしたことがある方も多いと思いますが、ご経験がない方でもニュースなどで耳にすることもあるかと思います。

今回はその日本三大茶会についてご紹介していきます。

 

三大茶会について

茶会は京都市の二条市民大茶会、金沢市の兼六園大茶会、そして松江市の国宝松江城の城内で行われる、松江の松江城大茶会の3つです。

どれも季節の風物詩として、地元の人だけでなく、全国、海外からも来場者が訪れ、日本の伝統文化「茶道」に触れることができます。
 

⒈ 二条市民大茶会

二条市民大茶会

京都の二条城「清流園」で開催される、京都の秋の風物詩と呼ばれる茶会です。

毎年10月ごろに開催され、表千家・裏千家・藪内家の3家が集結して来場者にお茶や和菓子を振舞います。

入場券は、二条城の入場料込みで茶席券が2,600円となっています。

2019年は10月27日(日)、11月1日(金)、11月3日(日)のそれぞれ9:30から15:00までの日中の時間帯に開催されます。

持ち物は懐紙と菓子切さえ持っていれば大丈夫です。あとは、お茶用の扇子も持って入れば完璧でしょう。服装は、着物の方、洋服の方、カジュアルなジーパンの方もいて、誰でも気軽に参加できるスタイルになっています。整理券が配られ、順番に並んで茶室へ入ってきます。

当日券は売り切れの可能性がありますので、午前中に購入した方がオススメです。
 

お茶会の詳細

日程

◆令和元年10月27日(日曜日)裏千家
◆令和元年11月1日(金曜日)表千家
◆令和元年11月3日(日曜日・祝)藪内家

開催時間

9時30分~15時(受付終了)予定

料金

各日1枚2,600円(茶席2席とそば席,入城料(1人分)含む。税込)

開催場所

元離宮二条城 〒604-8301
京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

交通手段

◆市バス「二条城前」下車すぐ
◆地下鉄東西線「二条城前」駅下車、徒歩5分

バリアフリー情報

車椅子可(一部不可の場所有り。要介助)
車椅子対応トイレ有り
筆談対応可
補助犬同行可(ただし、二の丸御殿は不可)

問い合わせ

世界遺産 元離宮二条城
TEL:075-841-0096

 
詳細はこちら!  
 

2. 兼六園大茶会

兼六園大茶会

石川県金沢市の金沢城・兼六園大茶会は、1995年(平成7年)から行われている毎年恒例の茶会で、2019年で25回目を迎えました。

ここではお茶会が開催されるとともに、別のコンセプトとして、職人の茶器や、一般公募のうちから入賞・入選した作品を大茶会で使用することで、地元の陶芸家を育成という意図があるようです。(参照:金沢を観光してみたいかも

兼六園大茶会は、石川県茶道協会に所属する8流派14社中が、9月上旬から10月下旬(今年は10月12日~14日)の3日間に兼六園周辺の5会場で開催されます。
 

お茶会の詳細

日程

2019年10月12日(土)~14日(月・祝)

開催時間

9時00分~15時00分

料金

茶席券は3席セットで3,500円、1席券が1,300円

開催場所

兼六園

交通手段

◆路線バス
金沢駅―――兼六園下下車――― 金沢城公園(石川門口)・兼六園(桂坂口)
金沢駅―――広坂下車――― 金沢城公園(玉泉院丸口)・兼六園(真弓坂口)
金沢駅―――出羽町下車―――兼六園(小立野口)

 
詳細はこちら!  
 

3. 松江城大茶会

松江城大茶会

最後は島根県松江の秋の風物詩のひとつ「松江城大茶会」です。 松江市の国宝松江城の城内で行われる、松江の城山茶会も日本三大茶会の一つに数えられます。

松江でお茶が盛んなのは、松江藩7代藩主松平治郷の影響とされています。

松江では抹茶を日ごろから飲む習慣があり、お年寄りのいる家庭ではお茶道具が揃っています。さらに、和菓子の一人当たりの消費量も多いというのも、松江市の特徴です。

この大茶会は松江城と、その周辺でも茶会が開催されています。歩いて回れる距離に数か所設置されているので、「はしご茶」もできます。

松江城大茶会の特徴は、「お作法がわからなくても、気軽に参加できる」こと、そして、抹茶・煎茶あわせ10団体もの異なる茶道流派が参加することです。

 

お茶会の詳細

日程

2019年10月5日 (土) 、6日(日))

開催時間

9時00分~15時00分

電話

山陰中央新報社 文化事業局 事業部
0852-32-3415

料金

共通お茶席券 一席券¥1,000(前売¥900)・三席券¥2,400(前売のみ)

会場

松江城山公園(二の丸下の段・馬溜)・松江歴史館・赤山茶道会館・堀川特設川床
→(会場変更)松江歴史館・赤山茶道会館・島根県知事公舎・山陰中央新報社3階・カラコロ工房・不昧流不昧会・小笠原流・月照寺・東林寺

参加流派

羽楽流、不昧流不昧会、方円流、三斎流、小笠原流、不昧流大円会、素心流、裏千家、表千家、武者小路千家

 
詳細はこちら!  

茶道がわからないみなさんもお気軽に参加して見て、茶道を体験し、観光して見てはいかがでしょうか?